P5

【Making of MMF2010 入場!Part 



午前6時50分

【中段左】
会場分科会スタッフを中心にそれぞれの持ち場に付き、参加者の入場受け入れ体制が整いました。やや肌寒いものの良好な天候に足取りが軽くなります。時折日差しが顔を出します。
【下段左】
三菱自動車様には無線機を準備頂きました。これでスタッフ間の情報連携もバッチリです。
【下段右】
MMFのメインスタッフに加え、賛同クラブから当日の応援スタッフ、MMC殿からのボランティアスタッフ、総勢50名を超える体制で入場車両の受け入れをします。



午前7時

定刻通りに参加車両の入場開始となりました。
入場時の混雑を緩和するために、時間差入場となります。
この時間帯の平面駐車場では、デリカ全般、プラウディア・ディグニティ、デボネアやディアマンテなどの入場が始まりました。
入場した参加車両は、工場構内を通り、スタッフにより車種別に指定位置まで誘導されます。


【下段右】
屋上駐車場も最終受け入れ態勢を整え、参加車両の到着を待ちます。



遠くは東北や九州からの参加車両もありました。
今はなき絶版車から現行車まで、またスポーツカーやセダン、軽自動車等、世代や年齢、職業を超え、多くの三菱車とそのオーナーが一同に集まります。

年に1回、MMFでの再会を楽しみにされている方も大勢います。今日も素敵な出会いや交流が生まれますように。