P15

【会場の風景А




メインステージから東方向に歩いたランエボエリアの一角には『ものづくり 文化舘』がありました。ここでは三菱自動車様の文化と歴史、技術を学ぶ事が出来ます。MMC殿ボランティアにより説明もあり、興味深く聞かせて頂きました。
懐かしの三菱500の展示(なんとエンジンの始動あり!)やエンジンのカットモデルを展示、またお子様も楽しめるからくりゲームもあり、楽しみながら三菱自動車の文化を学ぶ事が出来ました。



メインステージ横のMMF本部前では、午後から始まるエントリー式大抽選会の受付がされています。サポート企業様から多数の豪華商品が協賛され、希望の商品にエントリーします。
商品の一部は・・・レース用MAG鍛造ホイール、RAYSスタッフブルゾン、HKSエンジンオイル、MAROYAボンネットダンパー、ハセプロマジカルカーボン、ブレインストームD:5用専用マフラーカッター、P&Dマガジン1年間購読券、RALLIARTブルゾン、RARLLIART腕時計他多数あり、どれも魅力あるれる豪華商品です。

【下段左・右】
本部ではキーワードラリーの景品交換も致しました。キーワードはE・E・N・S・Vの5文字、並び替えるとSEVEN=7になります。そう、MMFは7回目の開催になりました!



会場のパワートレイン製作所京都工場では工場の構内通路を使用したレイアウトです。所々に立ち入り禁止の貼り紙がされており、工場での開催の雰囲気を感じます。

【上段右】
11月上旬の開催、工場内一部の木々では既に紅葉が始まっていました。

【中段左】
入口には交通安全を祈願したダルマがありました。

【下段左・右】
緊急車両も三菱車です。見える車は三菱車ばかり・・・三菱愛好家にとってはまさに至福の場所です^^;