【Making of MMF2009 入場!Part 



【上段左】
会場となるのは三菱自動車名古屋製作所(岡崎)の従業員駐車場、通常は約2,000台が駐車します。MMFではステージ周辺のパブリックスペースの他、2台分の駐車スペースに参加車両1台を駐車するレイアウトを制作しました。

【下段左・右】
午前7時、入場開始です。車両別に誘導するために15分単位の時間差入場です。先ずは軽自動車から入場が始まりました。



時を同じくして、協賛企業様のブース設営も急ピッチで進みます。

【上段左】
MMF2009ではi-MiEVの自走体験試乗が実現しました。急速充電器で充電されます。

【下段左】
機動戦士ガンダムに登場するジオン公国軍のPVN.3/2 サウロペルタという軽機動車も急ピッチで制作されます。開会までに間に合うのでしょうか?

ここで問題、この車のベース車両は何でしょうか?



【上段左】
日曜日の早朝にもかかわらず、会場周辺は三菱車一色になっています。軽自動車に続いてスポーツエリアからFTOの入場も始まりました。

【下段右】
午前7時15分、FTOに続いてスポーツエリアからエクリプス、旧車、痛車の入場が開始されました。駐車位置が奥のエリアから順番に車両誘導が進みます。

【上段右・中段左】
軽自動車に続いてスポーツエリアからFTOの入場です。